1か所に最大10色でのスクリーン印刷が可能

インクオプション

プラスチゾルインクは、スクリーン印刷で最も一般的に使用されているインクで、名前からわかる通りプラスチックが原料となっています。プリントする服にのせると生地の上に印刷されているのが触ってわかりますが、90年代によくあったような硬く分厚いプリントではなく、できるだけ柔らかくするように最善を尽くしています。 プラスチゾルインクを使用すると、Pantoneのカラーチャートに一致する、明るく不透明な色を実現することができます。

抜染プリントのインクは、衣類の繊維そのものをインクの色に染色する、漂白添加剤を含む従来の水性インクです。 そのため、プリントはで非常に鮮やか色でマットな仕上がりになります。 抜染プリントは非常に柔らかな印刷が可能なので、お勧めの印刷スタイルです。この技術はコットン製の衣類にしか効果を発揮せず、完璧に色を合わせるのは至難の業です。また臭いも非常に強いため、このインクでプリントした衣類は、着用前に洗濯することを強くおすすめします。

ウルトラグラフィックでは、お客様の製品を素晴らしく仕上げるあらゆる種類の特別なインクをご用意しています。グリッターインク、シマーインク、蛍光インク、クリアジェルインク、メタリックホイルなどの特殊なインクもございます。「クレイジー」なアイデアがあればぜひ教えてください。そのアイデア実現のお手伝いをいたします!